こんにちは!川越市を中心とする埼玉県南部および東京都練馬区近郊エリアなどで、施工を承っています、光家美装です。
光家美装の主な業務は、外壁塗装工事や雨漏り工事です。

外壁塗装や塗り替え工事をご検討されている方にとって気になるのが、「塗り替えのサイン」ではないでしょうか。
そこで今回は、『外壁塗装・塗り替えのサインはコレ!』というお題でお話しします。

塗り替えサインとは??

その1 クラック

外壁や目地などのひび割れをクラックといいます。
髪の毛の筋くらいの微細なヘアクラックであれば緊急度は低いですが、放置することで塗膜の劣化に留まらず、躯体にまで届くような深刻なクラックになってしまうこともあります。

ある程度の深さのクラックを見つけたら、専門業者に診断してもらうタイミングと考えるようにしておくことで、クラックの深刻化を防ぐことができるでしょう。

その2 チョーキング現象

外壁を手で触ると、白い粉がつくという現象を「チョーキング現象」と呼びます。
この現象は塗膜の剥がれを知らせるサインです。

手につく粉が少ない場合はそれほどでもありませんが、手のひら一面が白くなるというような状態であれば、先述のクラックより緊急度が高いと考えられるため、早急な塗り替えが必要です。

その3 シーリング材の塗装剥がれ
サッシのまわりなどのシーリング材の塗装が剥がれているのを見つけた場合も、塗り替え時期と考えていいでしょう。
シーリング材の塗装剥がれが起こると、外気にさらされたシーリング材そのものが劣化してしまい、結果として、シーリング材の防水効果が低下して浸水被害に及ぶ可能性があります。

塗り替えサインを見逃さない!!

家を長持ちさせたいのであれば、塗り替えサインを見逃さないということが大切です。
とはいえ屋根や外壁の高いところなど、点検するのが難しい箇所もあると思います。

そんなときこそ、塗装工事のエキスパートを頼ってください!
住宅の隅々まで点検して、最適なご提案をいたします。
まずはお気軽に現地調査をご依頼ください!


ここまで、『外壁塗装・塗り替えのサインはコレ!』をご紹介しました。
外壁塗装の際のご参考になれば幸いです。

外壁塗装・雨漏り工事の“エキスパート”になろう!


塗装工事の“エキスパート”として働きませんか?
未経験からのスタートでも外壁塗装・雨漏り工事の“エキスパート”として生き生きと働くことが可能です!
「一生ものの技能を手に入れたい!」
「安定してずっと働きたい!」
というあなたのご要望を叶えられる会社です!

経験者の方は、技能・経験・資格などに応じて優遇します!
お持ちのスキル・資格・経験を活かして、外壁塗装・雨漏り工事の“エキスパート”として働いてください!

同時に協力会社様も募集いたします!
協力会社様も随時募集いたします!
外壁塗装・雨漏り工事の“エキスパート”としてお持ちのスキル・ノウハウを活かしていただけます!

ぜひ弊社とともに業績拡大を目指しましょう!
まずはお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・雨漏り工事のご依頼は光家美装まで!

外壁塗装・雨漏り工事のご依頼は、外壁塗装・雨漏り工事の“エキスパート”・光家美装にお任せくださいませ!
まずはご相談からでけっこうです!お問い合わせを!

たくさんのお問い合わせをお待ちしています!




光家美装│雨漏り対策・外壁・屋根塗装
〒350-0011
埼玉県川越市久下戸3436-4
電話/FAX:049-265-6818

求人募集中!詳細お問い合わせください